服务热线:0431-85629881
免费试听
  • 看不清?点击更换
课程类别 course
学习资料 learning
联系我们 contact us
电话:
0431-85629881
地址:
长春市同志街2400号火炬大厦802
日语语法
当前位置: 主页 > 日语学习资料 > 日语语法 >
「とする」和「にする」的使用区分
添加时间:2017-07-14 10:40
已点击

以「とする」或「になる」的形式构成的句子,一般可以相互代用。但用「に」的时候显得口语化点,用「と」时多用在文章体。但有些成语里的「と」则不能随便地改成「に」,如:

ちりも積もれば山となる。

 

私は妹を医者にしようと思います。
一つのものを二つにする
大豆を粉に引く
氷を水にする

以上句子都不能用「と」替换「に」,因为这些句子都意味着“使……变成……”,使之成为另外一种状态。而“……を……とする”则只能表示“使……充当(作为、当作)……”的意思。并非对事物进行改造。
如:
誰々を始めとする代表団
これは50万人を必要とする大仕事である。
彼を手本として、立派な人になろう。

上面这些句子不能用「に」来替换
 ~~を~~~とする还表示假定的意思,不能用「に」来替换,如:
ABの長さはCDに等しいとする。
彼の意見が正しいとすれば、僕の意見は間違っていることになる。

新世界外国语学校是长春语言培训领导品牌,13年办学经验,专注韩语、日语、培训、考级、留学,过万学员口碑见证!

文章来源:http://www.xsjwgy.com/japanese/grammar/465.html

咨询热线:0431-85629881

在线客服