服务热线:0431-85629881
免费试听
  • 看不清?点击更换
课程类别 course
学习资料 learning
联系我们 contact us
电话:
0431-85629881
地址:
长春市同志街2400号火炬大厦802
日语写作
当前位置: 主页 > 日语学习资料 > 日语写作 >
如何写好日语文章(1)
添加时间:2017-09-25 13:24
已点击

  【1】必要な句読点を、忘れないように。
  
  【1】不要忘了必需的句号和逗号。
  
  句読点など、初歩的・基本的なミスのある文章は、それだけで読むのが嫌になってしまいます。
  
  像忘了打句号或逗号的这种有着低级错误的文章,读起来会让人厌烦。
  
  句点は、文の終わりに打ちます。当たり前のことですが、意外に忘れる人が多いので注意しましょう。
  
  句号要打在句子的结尾。这虽然是理所当然的事,但是忘记的人却意外的多,请多加注意吧。
  
  読点は、文を読みやすくし、誤解を防ぐために打つものです。ただし、あまり多く打ち過ぎるのも禁物です。読点をつける原則としては次のような場合があげられます。①語句を対等に並べる場合、②重文の境目、③倒置文の場合、④ある語を強調する場合、⑤感動詞の後、⑥挿入句の前後または前。
  
  打逗号是为了让句子更加易懂,并且也为了防止产生误解。只是,无节制的打逗号也不行。作为打逗号的原则可以举出以下的情况。①语句之间能够对等并列的情况,②分开并列句,③倒置句的情况,④要强调某个词语的情况,⑤感叹词的后面,⑥插入句的前后或者之前。
  
  ×悪い例
  
  ×不好的例子
  
  母親は楽しそうに砂遊びをしている息子を見ていた。
  
  (↑ 「楽しそうに」しているのが母親なのか息子なのか分からない)
  
  (↑ “楽しそうに”是形容母亲还是儿子呢?)
  
  ○よい例
  
  ○好的例子
  
  ①母親は、楽しそうに砂遊びをしている息子を見ていた。
  
  ②母親は楽しそうに、砂遊びをしている息子を見ていた。
  
  【2】カギカッコでくくった文には、句点を打たない。
  
  【2】被引号包住的句子不打句号。
  
  カギカッコがあることで、1文の終わりと分かるので、閉じカッコの前にも後にも句点を打つ必要はありません。
  
  由于有了引号,所以就可以知道一个句子是否完结,在后引号的前面和后面都不需要打句号。
  
  ×悪い例
  
  ×不好的例子
  
  ①「昨日は、とても寒かったですね」。
  
  ②「昨日は、とても寒かったですね。」
  
  ○よい例
  
  「昨日は、とても寒かったですね」
  
  ただし、カギカッコの後に、新しい1文を続ける場合には、閉じカッコの後に句点を打ちます。
  
  但是,如果在引号的后面,有新的句子接续的情况下,后引号的后面就要打句号。
  
  ×悪い例
  
  「昨日は、とても寒かったですね」花子は言った。
  
  ○よい例
  
  「昨日は、とても寒かったですね」。花子は言った。
  
  カギカッコの後に、カギカッコの文が続くときは、その間の句点は不要です。
  
  在引号后面如果还有另一个加引号的句子的话,中间就不需要句号了。
  
  ×悪い例
  
  「昨日は、とても寒かったですね」。「明日も寒いでしょうね」
  
  ○よい例
  
  「昨日は、とても寒かったですね」「明日も寒いでしょうね」

新世界外国语学校是长春语言培训领导品牌,13年办学经验,专注韩语、日语、培训、考级、留学,过万学员口碑见证!

文章来源:http://www.xsjwgy.com/japanese/write/550.html

咨询热线:0431-85629881

在线客服